PR
PR

クマと戦う男漫画に 札幌のノーザンアッパーさん週刊誌連載 自然と接し成長する姿描く

 札幌に住む漫画家「ノーザンアッパー」さんが、秋田書店の新人漫画賞で準入選し、3日発売の秋田書店「週刊少年チャンピオン」の44号で、新作「熊を殴りに行く」の短期連載(3回)が始まった。大手漫画誌では初の連載。「子供たちが笑って読み、体を動かしたくなるような物語。楽しんでほしい」と話している。

 格闘技の試合で敗れた男が、名前を売るためにヒグマと素手で戦うと決意し、道内の動物や自然と接する中で成長していく物語。初回は22ページが掲載された。

 ノーザンアッパーさんは空手道場運営と新聞配達店勤務の傍ら漫画を描き、2011年の東日本大震災直後に「漫画で大勢を元気づけたい」と児童誌でデビュー。以降も広告のイラスト制作などを続けてきた。

 「もう一度自分の力を試そう」と、18年から秋田書店の新人漫画賞に応募。今年、フェンシングを題材とした「ヒトツキ!」が準入選し、連載につながった。

残り:213文字/全文:601文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る