PR
PR

クッチャロ湖にコハクチョウ今季初飛来 浜頓別

 【浜頓別】町内のクッチャロ湖で3日、冬の使者コハクチョウの初飛来が確認された。湖畔にある水鳥観察館によれば、昨年より1日遅かったが、ほぼ平年並みという。

 水鳥観察館の千田幹太さんら町職員が午前11時半ごろ、湖畔から2キロ離れた湖面で、羽を休めている4羽を確認。NPO法人クッチャロ湖エコワーカーズの亀山勇理事が撮影した。

 コハクチョウは毎年秋にロシアから南下し、クッチャロ湖などを経由して越冬地の本州に向かう。

残り:75文字/全文:281文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る