PR
PR

「スキルシェア」道内でも 副業容認で注目 知識や趣味 ネット通じ仕事に 作曲やデザインなど/収入増や腕試しにも

 働き方改革の一環として、企業が副業を解禁する動きが進む中、個人の知識や経験、趣味などのスキルを共有する「スキルシェア」と呼ばれるサービスが道内でも広がっている。さまざまなサービスを使って自身のスキルをインターネット上で売り買いし、収入増につなげたり、自分の腕を試したりする機会となっているようだ。

 札幌市内のコールセンターで正社員として働く星孝幸さん(28)=同市西区=は、1年前からスキルシェアサイト「ココナラ」を活用し、「喜早愛斗(きはやきすと)」という名で作詞や作曲、既存の曲の編曲などを請け負う。個人や企業から毎月3、4件の依頼があり、月数万円の収入になっている。「好きなことで人に喜んでもらえ、かつ、お金を得ることもできる。満足している」

残り:1458文字/全文:1783文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る