PR
PR

眼鏡型カメラで園児盗撮 帯広の保育園職員再逮捕

 【帯広】勤務先の保育園の女児の裸を眼鏡形ビデオカメラで盗撮し保存したとして、帯広署は2日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、帯広市西18南34、保育園事務職員八巻昭容疑者(45)=別の同法違反容疑(児童ポルノ製造)で逮捕、送検済み=を再逮捕した。

 逮捕容疑は6月26日、勤務先の同市内の保育園で、着替えをしていた女児4人を、微細なレンズやメモリーなどが内蔵された眼鏡形のビデオカメラで撮影し、動画を保存した疑い。同署によると、同容疑者は「女の子の体に性的な興味があった。眼鏡形のビデオカメラはインターネットで購入した」と供述しているという。

残り:84文字/全文:367文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る