PR
PR

日本ハムの栗山監督が来季も続投 球団要請を受諾

 プロ野球北海道日本ハムの栗山英樹監督(58)が来季もチームの指揮を執ることが2日決まった。栗山監督が同日、東京都内の日本ハム東京支社を訪れ今季の戦いを報告した際、畑佳秀球団オーナー(61)から続投を要請され、1年契約の契約延長で合意。来季で9年目となり、連続での在任期間は球団最長となる。

 会談後、畑オーナーは「来シーズンもチームを引っ張ってもらいたい」と述べ、栗山監督は「(来季の目標は)優勝しかない。しっかりやっていきたい」と抱負を語った。

残り:157文字/全文:380文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る