PR
PR

民都機構が日ハムBPに39億円 国交省指定団体 施設整備を支援

[PR]

 プロ野球北海道日本ハムが北広島市に開業するボールパーク(BP)の運営などを行う新会社「ファイターズスポーツ&エンターテイメント」(札幌)に、国土交通省指定の一般財団法人民間都市開発推進機構(東京)が39億円を出資することが1日、分かった。新球場を核としたBPの施設整備などに活用される。国の後押しで事業の信用力が高まり、民間企業や周辺自治体を巻き込んだ事業展開に弾みがつきそうだ。

 2日にも国交相が出資を認定する。出資時期はBPが着工する来年5月の見通し。

 同機構は公共性の高い民間開発事業に、国の資金を活用して出資している。制度ができた2005年度以降、49件の実績があり、東京スカイツリー(東京)に30億円、JR新函館北斗駅前の複合施設建設に5千万円など。BPへの出資はJR中野駅北側の大規模複合オフィス建設(同)の50億円に次ぐ過去2番目の規模で、スポーツ施設関連では初。

残り:168文字/全文:558文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る