PR
PR

ワイン城7日から休館 全面改修で20年4月下旬まで

 【池田】町ブドウ・ブドウ酒研究所は、全面改修工事のため、ワイン城を7日から来年4月下旬まで休館する。ワインの販売や施設見学のガイドツアーなどは10月中旬に代替施設で再開する。

 改修は耐震化を兼ね、総事業費7億1900万円。ワインツーリズムの広がりや観光の多様化に対応するため、改修を機にワインや物産販売、飲食を含めてワイン城全体を一体運営し、町民の利用促進や十勝ワインの魅力発信機能を強化する。リニューアル後の一括運営を担う一般社団法人「いけだワイン城」が8月に発足した。

 改修前の営業は「第46回池田町秋のワイン祭り」当日の今月6日まで。7日からワイン城が使えなくなるため、スパークリングワイン製造施設のC倉庫前にワインなどの売店や事務所を併設するプレハブの代替施設を建て、今月中旬にも営業を始める。

残り:263文字/全文:615文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る