PR
PR

留萌線利用促進へ酒1杯無料、駅弁開発… 短大生アイデア次々 深川市民有志が乗車会

 【深川】深川市民有志の実行委員会によるJR留萌線(深川―留萌、50・1キロ)の「市民乗車会」が29日開かれ、75人が往復の旅を楽しんだ。留萌に向かう列車内では、拓殖道短大(深川)の学生5人が廃線の危機にある留萌線の利用促進策を発表した。

 2年生の武内栞成(かんな)さん(19)らは、留萌での砂浜清掃ボランティアによる集客などを提案し「今日をきっかけにSNS(会員制交流サイト)で留萌本線を発信していくので皆さんも」と呼び掛けた。

残り:167文字/全文:382文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る