PR
PR

新十津川駅でフレップやファイターズガールお出迎え

 【新十津川】来年5月に一部区間が廃止されるJR札沼線の終着駅・新十津川駅に29日、プロ野球北海道日本ハムのマスコット「フレップ」やファイターズガールらが訪れ、乗客らを出迎えた。

 同球団の地域貢献イベント「スポーツキャラバン」の一環で、町教委が新十津川駅を盛り上げようと提案し、実現。球団ベースボールアカデミーのコーチで砂川北高卒の杉山俊介さんら一行が駅で列車を出迎えると、乗客らは驚き、歓声を上げた。町民も含め100人ほどが駅に集まり、駅舎や車両を背景に記念撮影などをした。駅長犬ララも同球団のユニホームで「出勤」、人気を集めた。

残り:132文字/全文:398文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る