PR
PR

JR釧網線の南斜里駅 21年3月末に廃止見通し

[PR]

 【斜里】JR釧網線の南斜里駅(オホーツク管内斜里町)が2021年3月末に廃止される見通しであることが24日、分かった。

 斜里町によると、JR北海道釧路支社の社員が4月に町役場を訪れ、駅を廃止するか、町が維持管理業務を引き継ぐか打診があった。業務委託は維持管理に年200万円ほどかかり財政上困難なことから、町は「駅廃止はやむを得ない」との考えをJRに伝えた。

 JRが4月に行った調査では、駅を利用したのは高校生のみで1日2~5人。過去5年間の1日平均の乗車人数は2・6人だった。(尹順平)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る