PR
PR

交通事故死ゼロ9000日達成 西興部

[PR]

 【西興部】オホーツク管内西興部村の交通事故死ゼロが22日午前0時で9千日に達した。同村内では約24年8カ月、交通死亡事故が発生しておらず、道内最長を更新している。

 村内での死亡交通事故は、95年1月30日に国道で乗用車と除雪車が正面衝突し、乗用車の男性1人が死亡したのが最後。17年12月18日午前0時に8357日に達し、後志管内泊村の8356日を抜いて、道内最長を26年ぶりに更新した。

 村では春から秋にかけて毎月、交通安全を呼び掛ける旗の波運動を行うなど事故防止運動を展開している。菊池博村長は「村民一人一人が強い意識を持ち、地道に取り組んだ結果。『交通死ゼロを永遠に』を合言葉に、1万日達成に向け取り組んでいきたい」と話した。(川上昌弘)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る