PR
PR

ラグビーW杯開幕 道内でもファン歓声 外国人も一緒に応援

 「いいぞ、日本!」―。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開幕した20日夜、東京・味の素スタジアムで行われた日本―ロシア戦。道内でも多くのファンが観戦し、リーチ・マイケル主将(東芝、札山の手高出)が引っ張る日本代表の勝利に大歓声が上がった。

 札幌市中央区の大通公園には同日、大画面で中継する入場無料の応援会場「ファンゾーン」が設置された。気温15度の肌寒さの中、2千人以上が集まり、試合開始時は入場制限がかかるほどだった。

残り:542文字/全文:756文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る