PR
PR

心肺停止の船長、根室に到着 7人の捜索続く 道東沖漁船転覆

 【根室】根室市の納沙布岬の東方沖で、大樹漁協(十勝管内大樹町)所属のサンマ棒受け網漁船「第65慶栄丸」(29トン)が転覆した事故で、心肺停止状態で船内で見つかった男性は20日、第1管区海上保安本部(小樽)の調べで、船長の敬礼(けいれい)寿広さん(52)=根室市長節=と分かった。1管本部は発生4日目の同日も航空機と巡視船で残る7人を探したが、手がかりは得られなかった。21日は態勢を縮小して捜索を続ける。

 敬礼さんを乗せた巡視船「いしかり」は20日午後、根室市の花咲港に到着。家族や親族が確認した。敬礼さんは18日、潜水士による捜索で、操舵(そうだ)室で見つかった。

残り:575文字/全文:859文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る