PR
PR

HTBドラマ「チャンネルはそのまま!」 民放連最優秀賞

 民放連は19日、日本民間放送連盟賞を発表した。2018年6月~19年5月に放送された番組などが審査対象。道内からは、テレビドラマ番組部門でHTBの「チャンネルはそのまま!」が最優秀賞に選ばれた。

 3月に5夜連続で放送された「チャンネル―」は、HTBをモデルにした地方放送局が舞台。報道記者になった新人の雪丸花子(芳根京子)が失敗を繰り返しながらも、周りを感化していく様子をコメディータッチで描いた。(石井昇)

残り:94文字/全文:299文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る