PR
PR

江差追分全国大会 ベトナム人初出場 八雲の実習生ティンさん 「感謝込め頑張る」

 【八雲】檜山管内江差町で20~22日開催の第57回江差追分全国大会(江差追分会、町主催)に、ベトナムからの技能実習生で、渡島管内八雲町の水産加工会社で学ぶグエン・ティ・ティンさん(25)が出場する。同会によると、ベトナムからの大会出場は初めて。ティンさんは「緊張せずに、予選通過を目標に頑張りたい」と張り切っている。

 ティンさんは2017年6月から、同町の安藤水産でホタテやサケの加工技術を磨いている。江差追分八雲支部の新保(しんぽ)てい子代表(63)と温泉施設で顔なじみになり、「日本の文化を知りたい」と18年12月、新保さんの下で学び始めた。

残り:352文字/全文:626文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る