PR
PR

もいわ山ロープウェイ20日ぶり再開 上りの定員、当面は半分に

 札幌市の「札幌もいわ山ロープウェイ」のゴンドラ鉄塔衝突事故で、運営する市の第三セクター・札幌振興公社は15日、運行を再開した。8月27日から運休しており再開は20日ぶり。多くの観光客が訪れ、道内有数の観光名所である藻岩山に、にぎわいが戻った。

 午前10時半の初便には25人が乗り込んだ。仙台市から母親と来た高校2年の菅野日奈子さん(17)は昨夜、ロープウエーに乗って夜景を見ようと路面電車(市電)に乗り込んだ際に車内アナウンスで運休と15日の再開を知った。「夜景を見られなかったのは残念。仙台に戻る前に藻岩山から札幌の景色を見られて良かった」と笑顔を見せた。

残り:339文字/全文:619文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る