PR
PR

来春、旭山動物園の料金千円に 公営全国最高 魅力づくりに投資

[PR]

 【旭川】旭川市旭山動物園の一般の入園料が来年4月、現在の820円から千円に値上げされる。13日の市議会で関連の条例改正案が可決された。一般の入園料は国内の公営動物園で最も高くなる。同園は、値上げについて「有名になった動物園として積極的な施設整備を続けるためで、来園者に料金以上の満足感を提供したい」としている。

 料金改定は、消費税増税による値上げを除くと2008年度以来。日本動物園水族館協会(東京)によると、公営動物園の一般の入園料は現在、いしかわ動物園(石川県能美市)など2施設が830円で、今回の料金改定により、旭山動物園が最も高くなる。旭川市民は590円を700円に上げる。中学生以下はこれまで通り無料。

 値上げの背景には、ぺんぎん館など大型施設の老朽化もあり、坂東元園長は「多くの人に足を運んでもらえるよう、園の魅力づくりに努めたい」と話す。

残り:148文字/全文:525文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る