PR
PR

寿都―長万部バス、12月から1往復に 将来的に廃止 ニセコバス方針

 【長万部】木幡正志町長は12日開会の定例町議会で、ニセコバスが後志管内寿都町から長万部町まで1日2往復している路線バスについて、同社が12月1日から1往復を減便し、将来的には廃止する方針を伝えてきたことを明らかにした。

 町内の利用者は1日1~2人で、木幡町長は行政報告で「年間300万円以上の補助金を出しており、費用対効果を考えるとやむを得ない」と述べ、利用者への対応策を検討するとした。

残り:267文字/全文:462文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る