PR
PR

カムエク山の男性遺体 身元判明

 【中札内】十勝管内中札内村のカムイエクウチカウシ山(1979メートル)で4日に見つかった男性の遺体は、帯広署の調べで12日、千葉県成田市三里塚、無職安藤聡司さん(30)と分かった。死因は頭蓋内損傷。同署は1人で登山中に滑落したとみている。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る