PR
PR

ルパンの魅力語ろう 浜中で15日にフェス

[PR]

 【浜中】人気漫画「ルパン三世」原作者で4月に81歳で死去したモンキー・パンチさんの故郷・釧路管内浜中町で「ルパン三世フェスティバルin浜中町 スペシャルステージ」が15日、浜中町総合文化センターで開かれる。

 目玉はモンキー・パンチさんの人物像などに迫るトークショー(午前11時~正午)。ルパン三世役の声優栗田貫一さんと、プロデューサーの浄園祐さん、モンキー・パンチさんの次男で版権管理に携わる加藤州平さんらが語る。

 会場では追悼展として29日まで、モンキー・パンチさんが使ったパレットやライターなどの愛用品、複製原画、などを展示中。主催者事務局は「いろんな立場のゲストから人柄や思い入れが語られる。町が誇る偉大な漫画家に思いをはせる場として、ぜひお越しを」と呼びかけている。

 いずれも入場無料。問い合わせは浜中町商工会(電)0153・62・2144へ。(村岡健一)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る