PR
PR

2両編成の花咲線快走 乗客16.9%増 根室市、3連休に期待

 【根室】JR北海道が「単独では維持困難」とする花咲線(釧路―根室)で、根室市が路線存続に向けJRと協力して土日と祝日の1往復限定で運行する2両編成の列車が好調だ。7月13日から9月8日まで19日間の乗客数(速報値)は、釧路発の列車で655人。昨年運休した日などを除いた13日間の乗車実績と比べ16・9%増の409人が利用した。2両編成の運行は16日まで。

 根室市はJRと協力し、7月13日から土日祝日の釧路駅午前8時18分発の根室行きと、折り返しの根室駅午前11時3分発釧路行きを2両編成で運行している。

 根室市によると、運行初日の7月13日は、昨年の2・7倍増の46人が乗車。9月8日には19日間で最多の70人が利用した。折り返しの根室発の列車は、19日間で計529人が利用した。

残り:380文字/全文:722文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る