PR
PR

店舗兼住宅全焼し1遺体発見 標津

 【標津】12日午前2時30分ごろ、根室管内標津町南2西1の店舗兼住宅から火が出ていると、付近の住民から119番があった。木造2階建ての建物が全焼し、1階の店舗から性別不明の遺体が発見された。

 中標津署によると、建物の所有者で2階の住宅に住んでいた東口ゆり子さん(67)は出火当時は不在で、無事が確認された。1階で居酒屋を経営していた40代男性と連絡がとれておらず、同署は身元の確認を急いでいる。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る