PR
PR

米国13年ぶり敗退 バスケW杯3連覇ならず

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)中国大会第12日は11日、東莞などで準々決勝2試合が行われ、世界ランキング1位の米国は同3位のフランスに79―89で敗れ、3連覇を逃した。3大会連続で制している五輪を含め、米国が主要世界大会で敗れたのは2006年の世界選手権(現W杯)準決勝以来。

 世界11位のオーストラリアは同24位のチェコを82―70で下し、4強が出そろった。13日の準決勝でフランスは世界5位のアルゼンチンと、オーストラリアは同2位のスペインと対戦する。(共同)

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る