PR
PR

英議会閉会は「違法」 裁判所判断、政権側は上訴へ

 【ロンドン共同】英北部スコットランドの裁判所は11日、10月末の欧州連合(EU)離脱を目指すジョンソン首相の意向による議会の閉会について「違法」との判断を示した。政権側は英最高裁に上訴すると表明した。英メディアが報じた。

 議会での離脱延期法の成立で手詰まり状態にあるジョンソン氏にとって敗訴は新たな打撃。最高裁が閉会を無効と判断した場合は再び混乱が生じる可能性がある。

 判事は、閉会により政府がEU離脱について議会で説明する機会が妨げられたと結論付けた。訴訟はEU残留派が多いスコットランドの議員ら約70人が提起。一審で退けられ上訴していた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る