PR
PR

色づく木々 黒岳秋色に

 【層雲峡】上川管内上川町層雲峡の大雪山系黒岳(1984メートル)で紅葉が始まった。9合目のマネキ岩周辺ではウラジロナナカマドや、ウコンウツギの葉が赤や黄に徐々に色づき、登山者の目を楽しませている。

 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイを運行するりんゆう観光(札幌)によると、紅葉はほぼ例年通り今月初めに山頂で始まった。7合目付近は今月中旬、山麓では10月上旬に見ごろを迎えるという。

 同僚と山頂を往復した札幌市の会社員加藤英樹さん(54)は「一足早く季節の移ろいを感じることができました」と満足そうに話していた。(宮永春希、写真も)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る