PR
PR

TBS、生物捕獲の番組でやらせ 「クレイジージャーニー」

 TBSは11日、紀行バラエティー番組「クレイジージャーニー」で、爬虫類の専門家が珍しい生物を捕獲するのに同行取材する企画で、やらせがあったことを明らかにした。スタッフが生物を事前に準備しながら、あたかもその場で発見したかのように撮影していた。番組は調査が終わるまで休止する。

 TBSによると、8月14日に特番と通常枠で放送したメキシコで生物を捕獲する回で、紹介した6種類中4種類が準備したものだった。専門家が生息域を捜索しても発見できなかったため、スタッフが現地の協力者に頼んで捕獲しておいてもらった生物を放ち、撮影したという。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る