PR
PR

スペイン風オムレツ

野菜のシャキシャキ感生かす

 フライパンでケーキのように丸く焼いた卵料理「スペイン風オムレツ」の作り方のコツを「青ちゃん」こと料理研究家・青山則靖さん=「キッチンサポート青」=に教わりました。

 まずは下準備です。今回はオムレツの具材にジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ピーマン、ソーセージを使いました。具材が大きすぎると、焼くときに固まりにくくなるため、野菜は1センチか、それより小さめの角切りに、ソーセージは輪切りにしましょう(詳しい切り方は動画参照)。「どんな具材を入れても楽しめますよ」と青ちゃん。

 焼く時は小さめのフライパン(直径20センチ)を使うと作りやすいです。火が通りにくいジャガイモ、ニンジン、ソーセージを先に入れ、中火で炒めます。ジャガイモが全体的に透き通ってきたら火が通ったサイン。次に玉ネギを入れ、全体的に焼けてきたら、最後にピーマンを入れて炒めます。

 青ちゃんは「野菜の色やシャキシャキ感をなくさないためにも、一度に全部を炒めるのではなく、火の通りにくいものから順に入れて、炒めましょう」とアドバイスする。

 具材に火が入ったら、卵をフライパンに流し入れます。強火にして、よく混ぜましょう。半熟になってきたら、外側の具材は内側に寄せるようにして形を整えるのがポイントです。崩れにくくなります。

 フタをして弱火で3分焼きます。オムレツをひっくり返す際は、フライパンより一回り大きい皿を使いましょう。フライパンにかぶせてひっくり返し、オムレツを皿に移してから、またフライパンに戻すとうまくいきます。青ちゃんは「大きいオムレツですが、冷凍保存ができるので、作り置きにも便利です」といいます。(根岸寛子)

■スペイン風オムレツ

 【材料】卵5個、牛乳大さじ5、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ3、ソーセージ3本、ジャガイモ1個、ニンジン1/3本、玉ネギ1/2個、ピーマン1個

 【作り方】
《1》具材を切る。ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ピーマンは1センチか、それより小さめの角切り、ソーセージは輪切りにする。卵はボールに割り入れ、牛乳と塩を加えて軽く混ぜておく。
《2》フライパンにオリーブオイルをひき、ジャガイモ、ニンジン、ソーセージを中火で炒める。ジャガイモに火が通ったら、次に玉ネギを入れて炒める。玉ネギが全体的に透き通ってきたら、ピーマンを入れて炒める。
《3》《2》に卵を全て流し入れ、よく混ぜながら強火で焼く。半熟になってきたらフタをして弱火で3分焼く。
《4》フライパンより一回り大きい皿をかぶせ、ひっくり返すと、キレイな焼き色がついた面(A)が上になる。下の面(B)はまだ焼けていないので、皿を傾け、B面を下に、素早くフライパンに戻し、5秒ほど焼く。
《5》再び皿をかぶせて、皿にひっくり返す。この動作をもう一回繰り返してA面が上に戻ったら完成。

<ポイント>
・火が通りにくい食材から順に炒める
・卵を流し入れたら大きく混ぜる
・皿を使ってひっくり返し、両面を焼く

全文:1236文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る