PR
PR

韓国、WTOに提訴 輸出規制強化 日本「大変遺憾だ」

 韓国政府は11日、日本政府による半導体材料3品目の韓国への輸出規制強化は元徴用工問題に対する不当な報復措置だとして、世界貿易機関(WTO)へ提訴した。日本政府は正当な輸出管理だと主張しており、対立の長期化は必至の情勢。WTOの結論が出るまでには数年かかる見通しだ。

 韓国産業通商資源省の兪明希(ユミョンヒ)通商交渉本部長は記者会見で、韓国のみを対象にした日本の措置は「WTOの根本原則である差別禁止義務に違反する」と批判した。

残り:107文字/全文:321文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る