PR
PR

八雲の木彫り熊、東京で人気 編集者安藤さん「図鑑」出版イベント盛況

 八雲特産の木彫り熊の作品や歴史を網羅した「熊彫(くまぼり)図鑑」を自費出版した東京の編集者安藤夏樹さん(44)が、都内で8日までの1カ月間、出版イベントを開き、8千人以上の来場者でにぎわった。福岡や広島から訪れた人もおり、安藤さんは「予想を上回る反響。八雲の木彫り熊が持つ潜在的な力を再認識した」と振り返っている。

 熊彫図鑑は、木彫り熊にほれ込んだ安藤さんが八雲に何度も通い、3年半かけて完成させた労作。220点に及ぶ作品紹介のほか、8人の代表的作家の作風や素顔などに迫っている。

 都内目黒区のギャラリーで開かれたイベントでは、安藤さん所有の木彫り熊140点などを展示。安藤さんが木彫り熊に関するさまざまな写真を投稿している写真共有アプリ「インスタグラム」の閲覧者や、木彫り熊は初めて見るという若い世代も多数来場した。

残り:274文字/全文:634文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る