PR
PR

滝野すずらん公園に再びヒグマ 2頭出没、親子か 札幌南区

[PR]

 札幌開発建設部は10日、札幌市南区の国営滝野すずらん丘陵公園で親子とみられるヒグマ2頭が見つかったため、公園を臨時閉園したと発表した。

 2頭は10日午前7時20分ごろ、巡視員が公園北東部で見つけた。公園では7月にも親子とみられるクマ2頭が出没し、7月5~28日に閉園した。札幌開建はクマが侵入しないよう、川沿いの北側部分を除く外周に全長7・1キロの電気柵を設け、7月29日に再開していた。

 札幌開建はクマの侵入経路などを調べている。再開時期は未定。(津野慶)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る