PR
PR

パトカーバス 新車両が完成 函館

 函館バス(函館市高盛町)は、白と黒のパトカー模様に塗装した路線バス「パトカーバス」の車体とデザインを刷新し、9日に同社で完成披露式を行った。新車両は9月中旬から函館市内などで運行を始める予定。

 パトカーバスは、同社が函館方面防犯協会連合会などと協力し、2005年に3台で運行を始めた。交通事故や暴力追放を訴える標語を車体に掲げ、市内を中心に走行してきた。うち2台は老朽化をきっかけに既に廃車されているが、残った1台も本年度中に廃車することとなり、新車両を1台導入することが決まった。

 新しくなった車体には、「みんなでつくろう安心の街」といった標語のほか、道警のマスコット「ほくとくん」のイラストなどが描かれている。

残り:125文字/全文:433文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る