PR
PR

函館市沖合に男性遺体

[PR]

 【函館】8日午前5時半ごろ、函館市根崎町の沖合100~200メートルの海上に、人が浮かんでいるのを漁師の男性が見つけ、110番した。漁師の男性が引き揚げたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 函館中央署によると、遺体は60~80代ぐらいの男性で、身長約160センチの中肉。腹部に手術痕がある。黒のキャップ帽に、紺色のウインドブレーカーのベスト、青と白の横じまのポロシャツなどを身につけており、着衣の乱れや目立った外傷はないという。同署が身元や死因を調べている。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る