PR
PR

バル街で障害者支援、今年も 1日に道南の市民ボランティア 介助の必要な人募集

 9月1日に行われる「函館西部地区バル街」(実行委主催)で、道南の市民でつくるボランティアグループ「BAR(バル)サポーターズクラブ」が、車いす利用者や障害者ら、介助の必要な人を募集している。坂が多い西部地区の移動や段差のある店内で、車いすや弱視の人、高齢者などを補助する。

 昨秋に続いて2回目。医療・福祉関係者など6~7人が介助者となる。バル街に参加する人が対象。当日は函館市地域交流まちづくりセンター(末広町)前で午後4時に待ち合わせ、希望の店へ同行する。介助者は一度離れ、再度合流して次の店に向かう。介助者もバル街を楽しむ。対応時間は午後8時まで。

 希望者は30日午後5時までに、氏名や必要な介助内容、同伴者の有無などを伝える。申し込みは理想福祉株式会社(電)0138・83・8373へ。(西本紗保美)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る