PR
PR

北村さん(函西高3年)大賞 青春海峡文学賞 「納得いく形で表現できた」

 【函館】第17回高文連文芸専門部道南支部大会が24日、函館西高校で開かれ、同支部主催の文芸コンクール「第17回青春海峡文学賞」の表彰式が行われた。全部門を通じて優れた人に贈られる大賞には、函館西高3年の北村梨紗さんが選ばれた。

 同コンクールは小説散文、詩、短歌、俳句、文芸部誌の5部門。本年度は市内の2校から79点の応募があった。

 北村さんは個人として4部門に入賞。小説散文部門で、家族との関係に悩む女子高生を主人公にした「光待つ場所」が最優秀賞に輝いた。文芸部部長でもある北村さんは1年生から小説をメインに書いてきた。「最後の部活を意識し、賞を取りたいという気持ちがあった。自分の表現したいことを納得いく形で仕上げたいと作品を作っていたので、うれしかった」と話した。

残り:118文字/全文:453文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る