PR
PR

クレインズ、王子に連敗 釧路公式戦、初勝利はお預け アジアリーグ開幕戦、必勝誓う

 アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズは24日、本拠地日本製紙アイスアリーナで王子イーグルス(苫小牧)との2連戦の2戦目に臨み、1―4で敗れた。公式戦初勝利は31日に始まるアジアリーグまで持ち越しとなり、チームは同アリーナで行われる開幕戦での必勝を誓った。

 この日行われたのは、新チーム発足後の公式戦2戦目となる第91回北海道アイスホッケー競技選手権大会A級(道アイスホッケー連盟主催)。

 クレインズは第2ピリオド8分すぎに先制され、さらに2失点を喫した。第3ピリオド2分すぎにDF梁取のゴールで1点を返すと、会場は大きな拍手と歓声で沸いた。だが、終了直前にだめ押しの追加点を許し、ファンからは大きなため息がもれた。

残り:212文字/全文:527文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る