PR
PR

漫才甲子園 頂点目指す 道・東北地区優勝 ダブルグッチー 経験重ね25日全国大会

 【函館】函館稜北高3年の水口勝心(かつみ)さん(18)と木戸口育未(いくみ)さん(17)による漫才コンビ「ダブルグッチー」が高校生のお笑い日本一を決める「ハイスクールマンザイ2019 H―1甲子園」の北海道・東北地区大会で2年連続チャンピオンに輝き、25日に大阪のなんばグランド花月(NGK)で開かれる決勝に出場する。昨夏の全国準優勝から1年。舞台経験も重ね、練り込んだネタで勝負をかける。

 FMいるかの公募パーソナリティーとして担当する番組を通じ同大会を知り、昨年、初挑戦で全国準優勝。全国大会で経験値の少なさに気づいた2人は、2月から「函館コミュニティプラザGスクエア」(函館市本町、シエスタハコダテ内)の協力を得て、毎月同施設内で漫才ショーを続けてきた。来場者の反応などを見ながら、言い回しなどを何度も確認するなどネタの精度を高めた。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る