PR
PR

JA月寒中央ビルで消火剤噴出、道路真っ白 札幌

 21日午後10時25分ごろ、札幌市豊平区月寒中央通7、商業ビル「JA月寒中央ビル」(鉄筋コンクリート地上7階、地下1階建て)から消火剤が大量に噴出し、周囲が一時騒然となった。ビルにいた作業員ら数人が避難し、けがはなかった。

 札幌豊平署などによると当時、4階の立体駐車場で作業員が床を剥がす作業をしていた。同署などは、作業中に消火設備の配線が損傷し、誤作動を起こして約4トンの消火剤が噴出したとみている。消火剤の粉を吸って不調を訴えた人はいないという。

残り:176文字/全文:402文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る