PR
PR

お帰りロジャーバローズ 新ひだか 来年から種牡馬に

 【新ひだか】今年の第86回日本ダービー(GI)をレースレコードで優勝後、足の故障で引退したロジャーバローズ(牡、3歳)が22日、日高管内新ひだか町の種馬場アロースタッドに入った。ロジャーは同町の飛野牧場生産。しばらく静養し、来年から種牡馬生活を始める。

 ロジャーは21日、福島県内の牧場を出発。フェリーを経て、函館から再びトラックで運ばれ、22日午前9時半すぎに種馬場に到着した。スタッフら約30人が出迎える中、ゆったりとした足取りを見せ、厩舎(きゅうしゃ)に入った。

残り:167文字/全文:402文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る