PR
PR

【道スポ】ロドリゲス4カ月ぶり先発 敵地6連戦先陣

 助っ人右腕が敵地6連戦の先陣を切る。今季6勝を挙げているロドリゲスが、きょう20日の西武戦(メットライフ)に先発する。日本ハム方式オープナーの第2先発や中継ぎでの登板が続いていたため、先発は4月24日の楽天戦(札幌ドーム)以来、約4カ月ぶり。「監督、コーチが信用してくれて、先発としてのチャンスをくれた。頑張りたい」と意気込んだ。

 今季、西武戦には3試合7イニングに登板し、2勝、防御率1・29と好相性を誇る。さらに2勝はいずれも今回登板するメットライフで挙げている。リーグ屈指の破壊力を持つ西武打線を「すごい打線」と警戒するも「結果というものはコントロールできない。自分の100%のピッチングをすることだけ」と強く言い切った。<道新スポーツ8月20日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る