PR
PR

函館でブレイクダンス日本一決定戦

 【函館】ブレイクダンスの日本一決定戦「レッドブルBCワンサイファージャパン」が17、18日、道内で初めて函館市の金森赤レンガ倉庫で開かれ、国内トップクラスのダンサー24人が世界大会への切符を目指した。

 1対1のトーナメント形式。音楽に合わせて即興で踊り、技のキレや独創性を競う。18日には今大会最年少ダンサーの地元・函館商業高2年米沢北人さん(16)が出場、昨年の優勝者と対戦した。

 1回戦敗退に終わったが、米沢さんは「周囲の期待を背中に感じながら、練習の成果を出せた」。完成度の高いダンスを披露し、290人の観客からこの日1番の歓声を浴び、破顔した。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る