PR
PR

小麦の恵み、遊んで実感 生産量日本一音更で「麦感祭」 ロール転がし家族連れ歓声

 【音更】全国一の生産量の町産小麦をPRする「麦感(ばっかん)祭」(実行委主催)が18日、西中地区集落センター駐車場などで開かれた。大勢の家族連れが訪れ、小麦料理や麦わらを使った遊びを楽しんだ。 今年で9回目。数日前の雨の影響で、当初予定していた町内の小麦畑から会場を変更して実施した。

 会場には、7月下旬に収穫された小麦を使った塩焼きそばや串カツ、お好み焼きなど10種以上の料理が並んだ。西中音更地区で採れた長ネギや山わさびなどの野菜もふんだんに使われ、来場者がおいしそうに味わった。

残り:181文字/全文:424文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る