PR
PR

力士の大きさ間近に 大相撲夏巡業、函館場所が開幕

 【函館】大相撲の北海道夏巡業「函館場所」(北海道新聞社など主催)が16日、函館市湯川町の函館アリーナで開かれた。白鵬、鶴竜の両横綱など総勢110人の力士が迫力ある取組を見せた。握手会も開かれ、詰めかけた相撲ファン約3600人を沸かせた。

 函館開催は2016年以来3年ぶり。十勝管内芽室町出身で前頭の矢後、後志管内岩内町出身で渡島管内福島町職員を辞めて角界に入った十両の一山本、旭川市出身で十両の旭大星といった道産子力士らが、土俵で躍動した。

 横綱対決は、白鵬が寄り切りで鶴竜に勝利。函館市の佐藤みつるさん(68)は「とても迫力があり、面白かった。来年も巡業で函館を訪れてほしい」と笑顔を見せた。

 北海道夏巡業は17、18日に札幌、19日には釧路で開催される。(五十嵐知彦)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る