PR
PR

オリ佐竹コーチに制裁金15万円 西武・森脇への暴力行為で退場

 プロ野球の斉藤コミッショナーは14日、西武―オリックス19回戦(13日・メットライフドーム)で西武の森脇への暴力行為により退場処分を受けたオリックスの佐竹外野守備走塁コーチに厳重注意と制裁金15万円を科した。

 また、チームの統率を欠き試合中断を招いたとして、オリックスの西村監督と西武の辻監督に注意の制裁を科した。

 13日の試合では、四回に森脇が若月に与えた死球を巡って両チームがもみ合いとなり、佐竹コーチが退場。警告試合が宣告された後にも、オリックスの田嶋と西武の平良が死球を与え退場処分を受けた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る