PR
PR

首相、予定早め山口から帰京 台風に備え閣僚会議に出席

 安倍晋三首相は14日午後、地元の山口県から民間機で東京に戻った。当初は夕に帰京する予定だったが、台風10号の接近に備え、日程を前倒しした。羽田空港から首相官邸に直行し、台風に関する関係閣僚会議に出席した。

 首相は14日昼、下関市のJA山口県王喜支所を訪れ、アスパラガスの出荷場を視察した。生産者を前に「農家の手取りを増やし、農業がさらに夢を懸けるにふさわしい仕事になるよう、政策を進めたい」と語った。

 アスパラを使った料理を試食し「歯ごたえがあって、新鮮で言うことない」と笑顔を見せた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る