PR
PR

台風接近、移動早める 岡山駅や広島駅で帰省客

 台風10号の接近に伴い、15日の山陽新幹線新大阪―小倉間の終日運休が発表された14日、山陽新幹線が発着するJRの岡山駅や広島駅では、帰省や旅行の予定を早めて自宅に戻る人たちの姿が見られた。

 岡山駅では大きな混乱はなかったが、予約変更などのため、多くの人が窓口に並んだ。ホームで列車を待っていた東京都の会社員佐藤良太さん(32)は実家がある香川県さぬき市に15日まで滞在予定だった。「もう少しゆっくりしたかったが、16日から仕事があり、帰れなくなると大変」と残念そうだった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る