PR
PR

カムイエクウチカウシ山で登山女性が滑落死

[PR]

 【中札内】12日午前9時20分ごろ、十勝管内中札内村のカムイエクウチカウシ山(1979メートル)で、千葉県船橋市前原西8、大学教員金井雅子さん(70)が倒れているのを捜索中の道警の機動隊員が発見した。道警ヘリで救助されたが、頭を強く打っており、間もなく死亡が確認された。

 帯広署によると、現場は標高約1450メートルの岩場。金井さんは足を滑らせて約2メートル滑落したという。金井さんは登山ツアーに参加し、20~70代の男女4人と男性ガイド2人とともに10日から1泊2日の日程で入山。下山中の11日午後1時10分ごろ、ガイドが110番で救助を要請し、道警などが11日から捜索していた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る