PR
PR

JR白滝駅90年祝い 12日にイベント 住民ら展示や屋台 思い出話の披露も

[PR]

 【遠軽】町白滝地区の住民らでつくるNPO法人きたらしらたきは、12日午前11時からJR白滝駅前で同駅の開駅90年を祝うイベントを開く。会場では飲食の屋台が並ぶほか、記念のポストカードが配布される。

 白滝駅は石北線の丸瀬布―白滝間開通に伴い、1929年(昭和4年)8月12日に開駅。同法人が地元住民や鉄道ファンらとともに節目を祝い、地域活性化を目指そうと企画した。

 イベントでは、2001年に廃止された奥白滝駅、16年廃止の上白滝、下白滝両駅の駅名看板などが展示され、屋台で飲食物を購入した人に白滝駅をモチーフにした缶バッジが配布される。

残り:143文字/全文:412文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る