PR
PR

「湯の川聖羅」温泉街の顔に 宿泊プランやグッズ アニメファン開拓目指す

 【函館】美少女アニメキャラクターで温泉街を売り込め―。函館市の湯の川温泉で、オリジナルキャラクター「湯の川聖羅(せいら)」を活用した地域活性化プロジェクトが始まった。キャラにちなんだホテルの宿泊特別プランや限定グッズを用意、従来の温泉客とひと味違うアニメファンら若い客層の開拓を目指す。

 今月19日、同温泉の老舗ホテル「湯の浜ホテル」。湯の川聖羅の特別プランを予約した東京都国分寺市の会社員桜井大助さん(29)がチェックイン直後、ロビーで等身大パネルと写真に納まった。札幌でのアニメファン同士の交流を前に北海道新幹線でわざわざ函館に立ち寄ったといい、「温泉もキャラも大好き。旅行が2倍楽しめます」と笑顔を見せた。

残り:688文字/全文:995文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る