PR
PR

「小樽しゃこ祭」今年は中止 今春は前年の24% 漁獲量低迷が直撃

[PR]

 【小樽】小樽名物のゆでシャコを提供する「小樽しゃこ祭」の実行委は23日、漁の不振のため本年度の開催を見送ることを決めた。毎年11月に約3万人が来場する人気イベントで、2008年の開催以来、中止は初めて。

 道内トップ級の水揚げ量を誇る小樽のシャコ漁は春秋の2回行われる。小樽市漁協によると、今春の漁獲量は約7・7トンと前年同期の約24%にとどまった。昨年1年間の漁獲量も計46・2トンで前年より約4割減っており、低迷が続いている。

残り:78文字/全文:293文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る