PR
PR

熱き移住希望者、今年も指名します 9月に札幌でドラフト会議

[PR]

 道内への移住希望者を「選手」、移住増や人材獲得を図りたい自治体や企業を「球団」に見立てた移住希望者争奪イベント「北海道移住ドラフト会議」が9月14、15の両日、札幌市で開かれる。初開催の昨年は会議後の交渉の結果、5人の道内移住が実現。主催者は「1人でも多く道内移住してもらい、北海道を元気付けたい」と意気込んでいる。

 今年は名寄市、胆振管内厚真町など7自治体とベンチャー企業など6企業が球団として参加。選手枠は36人分を用意している。選手募集は31日まで。エントリー代1500円が必要。問い合わせは実行委事務局(電)011・206・1286へ。

残り:104文字/全文:377文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る